真剣に臨むことが大事|セクキャバもガールズバーも、お水の世界は全部稼げます!

セクキャバもガールズバーも、お水の世界は全部稼げます!

真剣に臨むことが大事

壁にもたれる女性

水商売となると適当でも面接に受かりそう!だと思い込んでいませんか?
その思い込みは今すぐにでも直していかなければいけません。
昼職の面接では採用されていたとしても、夜となれば採用されない場合もあります。
面接の厳しさは昼であろうと夜であろうと何も変わらないので、真剣に水商売で頑張っていこうと考えているならしっかりと面接対策をしておいてほしいと思います。

特に水商売といえば「キャバクラ」が有名であり人気のある仕事になりますので、キャバクラの面接において気をつけるべきことをここでアドバイスしていきましょう。
まず面接では色々と希望条件を聞かれたりすることもあると思います。
その際に正直に答えすぎるのはあまりよくありません。
おそらくほとんどの人は「楽をしたい」と思っているでしょう。
そして面接の際に「夜更かしは苦手なので23時にはあがりたいです」といってしまう人がいます。
気持ちはわかりますが、これはあきらかにキャバクラの面接においてマイナスポイントとなってしまうでしょう。
そんなことをいえばやる気がないと思われても仕方がありません。
実際にキャバクラの面接を受ける人には覚悟を決めて臨んでいる人も多いので、甘い考えを持っている人は悪い意味ですごく目立ちます。

そしてたまに面接の予定日をあとから変更するような人がいます。
これはキャバクラにかぎったことではありませんが、どう見ても迷惑な話ですよね。
キャバクラを舐めている人は結構いるので、ドタキャンも平気でする人がいます。
当然そんな人は採用されることがないので、キャバクラで採用されたいなら常識ある行動をしましょう。